Discography

ソロアルバム

♪最新作♪

《ゴルトベルク変奏曲》*レコード芸術特選盤   

photo by Yuuki Kuwabawa

 

私の長年の夢でもあった《ゴルトベルク変奏曲》のCDをリリースしました。

2年半の歳月をかけて練った、心を込めた作品です。

多くの方にお聴き頂ければ嬉しいです。

 

 

《チェンバロおもちゃ箱》

 

お子さまから大人まで楽しめる、クラシック音楽入門のようなCDです。

キラキラ星変奏曲も入っています!ご家族で聴いて下さいね⭐️

《イングランド麗し〜吟遊詩人の歌と変奏曲》

 

300年も昔のオリジナルチェンバロを使用した録音です。

蘇るチェンバロの音色に浸れて、感慨深いひと時でした。

2台使っているので、ぜひ聴き比べてみてください。

 

《イングリッシュ・ガーデン》

 

イギリスのルネサンス音楽を集めたCDです。

演奏しながらスピネットの「ほわほわ〜」とした音色に幸せを感じました。

「グリーンスリーブス」などの名曲も入っています。

素朴なイギリスの世界をお楽しみください。

 

《夢見る雨》

 

ビクターからのCD第一弾。現代曲にもチャレンジしました!

キース・ジャレットの曲も入っています。ジャケット撮影、緊張したなぁ。。

 

 

《D.スカルラッティ・ソナタ集》

 

20代前半のデビューアルバム。

大好きなスカルラッティを弾くのは楽しくてたまりませんでした。 

私の一途な想いを聴いてください(笑)!


アンサンブル ラ・フォンテーヌ

《インサラータ》

 

メンバーの知恵を振り絞って編曲にチャレンジしました。

ラ・フォリアの変奏を各自作曲するなど、ちょっと面白いアレンジ集です。

《ドイツバロックの精華》

 

多作家テレマンの旋律の美しいこと!

当時人気があったのも納得です。

 

《華麗なるフランスバロック》

 

マレ、ルベル、ボワモルティエ、オトテールなど珍しい作曲家のCD。

洗練された舞曲はラ・フォンテーヌにピッタリじゃないって?!

でも演奏しているときは夢中でしたよ!

《栄光のイギリスバロック》

 

イギリスの天才といえば、パーセルとヘンデル。

でもその他にも面白い作曲家がいたのですよ!

誰でしょう?答えはCDの中に!

《バロックスピリット》

 

プラの作品から始まるバロック名曲集。

4人で次々と名曲を掘り出し、取り組んでいきました。

《バロックの泉》

 

ラ・フォンテーヌのデビューCD!まだ皆20代でした。

トリオ形式で通奏低音を弾く楽しさを知ったのはこの頃でした!


アクア・トリニティ

《水の薫り》

 

 バロックから現代までの幅広いレパートリーを、チェンバロ三重奏(チェンバロ、ヴァイオリン、チェロ)で演奏しています。この独特の音色感は、典雅で繊細なものから情熱的なテイストまで表現することができ、とても珍しい作品となりました。


DVDブック

《チェンバロ〜久保田彰著》 

 

この一冊であらゆるチェンバロの音色と形式がわかります。

撮影場所の明日館はフランクロイド・ライト設計の重要文化財です。