Profile

◼︎水永牧子 Makiko Mizunaga
1975年東京生まれ。幼少の頃より桐朋学園子供のための音楽教室にて学ぶ。ピアノを坂井由紀子氏に師事。
桐朋学園古楽器科卒業。フライブルク音楽大学大学院に留学、同校で初めてドイツ国家チェンバロ・ソリストディプロマを取得。 99年モントリオール国際チェンバロ・コンクール第2位、M.ゴネヴィルの現代作品にて最優秀賞も受賞。留学中は欧州各地で演奏。2001年東京にてソロ・リサイタルデビュー。2005年東京オペラシティ・リサイタルシリーズ「B→C」、2015年「ラ・フォルジュルネ金沢」、教育芸術社「平成28年度用の中学校音楽デジタル教科書」、「チェンバロDVDブック〜歴史と様式の系譜〜」(久保田 彰 著)に出演するなど、現在幅広く活躍中。ローランド社の電子チェンバロ「C-30」の開発に携わり、デモンストレーションも行った。
 
高祖父(大島正健)が札幌農学校の第一期生としてクラーク博士の教えを受けたこともあり、2004年に台風の被害を受けた北海道大学ポプラ並木の再生プロジェクトに関わる。2006年にはポプラで出来たチェンバロのお披露目演奏を担当。新聞各紙等で大きく取り上げられ話題となった。
 
ソロ以外では「ラ・フォンテーヌ」のメンバーとして活発な演奏活動を行っている。第11回山梨古楽コンクール・アンサンブル部門第2位。2000年ブルージュ国際コンクール・アンサンブル部門第2位、併せて聴衆賞を受賞。ロンドンSBC音楽祭、ヨーク古楽祭に参加、またNHK「素敵にガーデニングライフ」のテーマ音楽の編曲、演奏も手がけた。その他「アクア・トリニティ」 「大泉バロック」などのアンサンブルや、各ソリストの通奏低音奏者としても活躍。01年度文化庁在外研修員。チェンバロを故鍋島元子、R・ヒルに師事。
 
ソロのCDは5枚リリース。2002年「D. スカルラッティ・ソナタ集」(アントレ)、03年「夢見る雨」、06年「イングリッシュ・ガーデン」(ビクター)、11年「イングランド麗し~吟遊詩人の歌と変奏曲」(浜松市楽器博物館)、14年「チェンバロおもちゃ箱」(日本アコースティックレコーズ)。アンサンブルでも多くの録音を残している。
photo by Yuuki Kuwabawa

★執筆歴

2018 ムジカノーヴァ9月号 ラモー「タンブラン」曲目解説
2018

ONTOMO MOOKこれで万全!バロックの教え方 (7月発売/音楽之友社)

ダカン《かっこう》

2018

アントレ6月号Robert Hill 氏インタビュー記事

2017 ムジカノーヴァ9月号 誌上講座
  「ダカンの《かっこう》を弾く際のイメージの ヒントに繋がるチェンバロ奏法」           
2009 アントレ3月号  ぱうぜ「趣味とチェンバロ」

★公開レッスン・講座

2015&2017 鹿児島霧島国際音楽ホール みやまコンセール
    チェンバロ奏法のレクチャー
2008&2009 ローランド芸術文化財団
  バロックの歴史とチェンバロ奏法のレクチャー
2006&2009 朝日カルチャー講座
  2009年 チェンバロ音楽の楽しみ
  2007年 チェンバロ入門講座 ①ヨーロッパ各国のチェンバロ音楽②チェンバロ独自の演奏法 
  2006年 世界を翔ける若手演奏家たち 音楽ジャーナリスト伊熊よし子先生と対談
2006&2007 石川県こまつ芸術劇場うらら レクチャー&コンサート
  2006年 第1回チェンバロってどんな楽器?シンプルで美しい音はどこから?
  2007年 第2回 ヨーロッパを巡る旅
  2007年 コンサート「チェンバロ音楽の万華鏡」

過去のインタビュー&新聞記事

2018 ムジカノーヴァ11月号「チェンバロ講座 バッハの時代の楽器を知り、バロックらしさを追究しよう」
2018 読売新聞夕刊(4/26)   Evening Entertainment 
2014 現代ギター8月号 Jiro’s Bar 濱田滋郎氏と対談
2011 音遊人9月号 チェンバロ三重奏 スイングガールズ化計画
2011 ストリング4月号 「アクア・トリニティ」
2011 モーストリークラシック1月号 チェンバロ三重奏
2010 RET’S PRESS11月号  ローランド株式会社
2009 ムジカノーヴァ3月号「音楽家が育った家庭15」
2009 ショパン3月号  優しい響きに身をゆだねて

---

 

2006 

朝日新聞(9/8)「ひと」

2006

北海道新聞(7/31)「ひと」

2006

レッスンの友5月号

2006

モーストリークラシック4月号「出番です」

2006

weekly ぴあ3月号

2006

Digital Audio Fan3月号

2006

ショパン3月号

2006

ぶらあぼ3月号 ぷれすてーじ

2006

ムジカノーヴァ3月号 今月のプレトーク

2006

朝日新聞 1/17「イチオシ!」

---

 

2004

カンパネラ2月号 「バロックから現代曲までチェンバロの可能性を楽しむ」

2004

月刊ピアノ誌2月号

2004

音楽の友1月号 「Voice」

2004

ムジカノーヴァ1月号 今月のプレトーク

2003

カンパネラ2月号

2002

ショパン9月号「スペインの風を感じながら・・・」

2002

産経新聞(9/1)「演奏活動のスタートは順風満帆」